mi-wild-world-wording

アクセスカウンタ

zoom RSS はろん2。そして3日目4日目

<<   作成日時 : 2011/11/02 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝グーゼンにも誰かが起きた!!!



キセキ的に見れた日の出さま〜〜〜
画像


朝日と夕日はどっちが好き??




私は夕日かなぁ。。

Perthのインド洋inなまっかな夕日はいつも私をとりこにしてました







さ、さわやかな朝日をあびての朝食だ
画像






そして、さっそく鍾乳洞へ!
画像



がけを登ってゆくと景色がきれー
画像




そして中へ突入〜〜
画像




この鍾乳洞は大中小の異なる3つの大きさがり、

それが全部つながってるというめずらしいもの。



ここから入ると違う鍾乳洞にいけるの!!
画像


けどほんとは

この横に大きい人でも通れるように通路がちゃんとあります^^;



つながって出てきたとこはこちら

幻想的〜
画像





こちらはでかい!
画像



なんか映画にでてきそ〜
画像




けど必死に

なぞのゴミ箱ショットを撮るCちゃんのナイス目線
画像




この鍾乳にだけ赤いスポットライトがあたり

ガイドさんがおもわせぶりに「これなんに見えるでしょ〜?」っつってにやにやして

「これは指を差してる手で〜す」ってゆうやりとりのやつ。
画像





気づけば高い位置まで登っていたぁ

きれ〜
画像




船に戻って

岐路につくももう一泊したくてしょうがない。
画像




お決まりしときますか
画像




そして最後までやっぱりかんぱーい
画像



だって船の上なのに50円くらいなんだもん
画像





みなさん超超おすすめだよ〜〜〜

次は2泊3日できたいです!
画像




泣く泣くまた無駄に4時間以上かけてCityへ戻る。

これがあるんで、もう一度くるか悩むところ笑



さ、また小さな椅子に腰かけて屋台で軽めの夕食〜
画像




めずらしくビミョ〜だった生春巻き。。

まぁ屋台でこれ食べちゃだめよね。

うまくてもあたる可能性大!!
画像




そして今夜はハノイでもっとも有名なshow「水上人形劇」


なんかいやな予感はするけど

いざっっ




う。。


やはり。。
画像



学芸会的動き^^;
画像



いや、これ案外むずかしいことやってるのかも!

水の上でカーテンの奥から操作して

なかなかきっと、いやとってもむずかしいのでしょうけど

残念ながらそのすごさが全然見えてこないの〜〜〜〜
画像



横では豪華に生演奏!

でもその方々のドヤ顔が人形より気になってしかたない。




あ、出てきた。
画像




Cちゃん終始爆笑でした。



さ、気を取り直して豪華ディナーへ


ちっさい椅子の人たちを横目に

今夜は3人で過ごす最後の晩餐

なんでちゃんとした椅子のちゃんとした室内のほうへ
画像




カクテルなんていっちゃったり
画像




外国人を見据えたお味に

小さい椅子の味を知ってしまった私たちはいささか物足りない。。

もう戻れない。
画像




ベトナム4日目は

だらだらすることに〜
画像

小汚くてすません^^;



ベトナム産ワインはどんなお味?
画像

。。。

グラス1杯が必死でした・・



さ、外にでますか
画像




そしてなんとAgainもう一度きてしまった

一番初めに食べたブンチャ屋さん
画像




やっぱうまい!
画像




そして風のごとくE子姫はシンガポールへ舞い戻ってゆかれました。。。

風すぎて、写真撮る暇もなし^^;



私とCちゃんは最後の夜。

サイクロ(ホーチミンではシクロってゆったような)にのって市内をめぐることに〜
画像




まわりに学んでマスク装着!!

落書きBy私
画像




途中何度もおろしてもらってショッピング〜

いやぁラクチン♪

はじめからこうしておけばよかった^^;



デザートに劇うまプリンもGetししちゃた
画像





戦利品
画像


きゃわゆい







あとから、CちゃんのIT情報によると

私たちの120%楽しんだお船の旅。


あれが数週間前に水没していたという事件があったという!!



私たちの選んだ船は中級よりちょっと上のクラスのものみたいだったけど

値段がもっと安くいツアーもある。

値段に比例して船も古かったようで、

夜中、突如船底から水が浸入してきて

ものの1分で全没。

部屋で寝ていたお客さん(うち日本人一人)のほとんどが助からなかった。

スタッフは外のデッキとかで寝てたので、たまたま助かったというものの


なんとも恐ろしい事件である。。



確かにああゆう部屋にいたらもう逃げられないかも。



あのとき死んでもいい!!ってくらいよかったけど


いや〜死ななくてよかった





さぁてさてさてもう寝ます


お次の国は今うわさのタイなのですが、


いつ書くかな〜^^;




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はろん2。そして3日目4日目 mi-wild-world-wording/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる